ゆるく生活を楽しむブログ

夫婦2人暮らし。プレママ。30代ナース。興味を持っていること、まとめておきたいことを、ゆるーく綴ってゆきます。

神田「きくかわ」さんで鰻をいただきました

こんばんは。一宮です。

 

今月は結婚記念日がありました。

今回は一周年なのですが、入籍日は1回目の結婚記念日に入るのでしょうか…?とすると、今回は2回目の結婚記念日??

 

お祝いランチで、神田の鰻屋さん「きくかわ」に行きました!

f:id:lovelifelog:20180117231133j:image

 

地元以外で鰻屋さんに行ったことがなくて、どこが美味しいとかも良く知らなかったのですが(去年の土用の丑の日は自宅で鰻食べたし)、知人がきくかわさんの話をしていたので、行ってみました。

 

 

きくかわさんのメニューは、

 

イ→鰻1尾

ロ→鰻1尾半(大きさによっては2尾)

ハ→鰻2尾

 

というふうに、量で分かれていました。

私はイ、夫はロを注文。

ご飯の量も少なめ、普通、大盛りで選べますと言われました。

迷ったのですが、鰻って味が濃いのでご飯が必要かな?と思い、普通盛り。夫は大盛りで。

 

f:id:lovelifelog:20180118000613j:image

 

奥が夫。(鰻が折り返してる!!)

量多くて食べれるか心配だったのですが、ぺろっと完食♡

 

というのも、ご飯の量が、ものすごーーく少なかったのですよね笑

いやこれ、2人とも「少なめ」にされてない??って思いました。

 

量はともかく、鰻もご飯も美味しかったです☆

私としてはタレが控えめに感じたので、テーブルに置いてあるタレを追いがけしました。

山椒もたまに振って、風味を付けつつ。

付け合わせのお吸い物、かずのこ、ライチ、浅漬けなども一緒に完食しました!

 

 

一年目の結婚生活を振り返ると

おかげさまで、夫婦仲はものすごく良好です。

毎日大好き♡って言い合っていて、バカ丸出しですが、どうせ2人しか居ないので気にせずラブラブしてます。楽しい。笑

 

義実家も優しいので鬼女板に書いてあるような恐ろしい事件も起こらないし、最高。

 

最初の頃は、家事を自分ばかりがやっている気がして、イライラしてしまうこともあったのですが、結局、私自身が家事をやることを勝手に引き受けていたんですよね。

 

やってほしければ、お願いすればいいし、やりたくないなら私もやらなければいいんです。

 

それに気づいたら、色々楽になりました!

 

 

そんなわけで、2年目に突入した結婚生活。途中からはベビーちゃんも参入予定なので、3人で仲良く、健やかに暮らしたいです。

『一生お金に困らない生き方』を読みました。

こんばんは。一宮です。

 

心屋仁之助さんの『一生お金に困らない生き方』を読みました。

 

一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方

 

 

夕方から読み始め、家事の合間に読み進めて、4時間程度で読めました。

読みやすい内容だと思います。

 

この本を読もうと思った理由

私、最近まで、ある一定額までしか、お金を貯めることが出来ない人でした。

 

どうやらそれは、「お金に対して自分の気持ちの中でブロックしてる」ってことらしかったです。

分かる。ブロックしてる感じはある。でも、それをどうやって取り除いたらいいか分からないんだよね…。と知人に話すと、何冊かの本を紹介してくれました。

その中の1冊が、この本。

 

心屋さんの本を読むのは今回が初めてでした。

 

 

読んでみた感想

色々感じたので、つらつら書いてみます。

 

読んでいて共感出来た所・ワクワクした所・やろうと思った所

  • お金を使って手にいれたいものは?→安心感(モノというより、それを手にいれられたことで感じる安心感や我慢しなくていいということ、心が満たされる気持ちになるということ)
  • お金に「いいお金」「悪いお金」というのはない。それはあなたが勝手に思っているだけ。
  • お金は労働の対価ではない。苦労して働かないとお金は得られない、という考えは×
  • 自分はお金を受け取れる価値がある、と自分で認める。
  • 子どもにはお年玉をいっぱいあげよう(1万円を娘さんに渡して、「ときめくことだけに使う」というミッションをさせてみた話とか、とても良かったです。読んでワクワクしました)
  • モノを選ぶ基準を金額ではなく、「好き」か「嫌い」かで選ぶようにする
  • お金持ちならどうするのか?を考えて行動してみる
  • 神社ミッション(私は神社ではなく、福祉施設に寄付しようと思いました)
  • お金があったらこれをやる、ということではなく、やりたいことは「やる」と決める。そうすると動き出す。

 

共感出来なかった所・ワクワクしなかった所

  • 節約すればするほど、お金は減る
  • 欲しいもの「だけ」を受け取ろうとしてはいけない
  • どんどん損をする(とお金を回すことになる)
  • 楽しいことに使うお金はがんばらないで手にいれる。誰かに頼むか、自分の貯金を使う。貯金がないひとは借りてみる。

 

このあたりは、書き方の問題かなぁと思う所もあります。

損をすればいいっていうより、「惜しみなく与える」的な。まず自分が与えると、自分にも入ってくるよ、とか。そういう感じだろうなーと思います。

 

がんばる=苦痛なこと、みたいに書いてある感じがするのがちょっと…。

借り続けて生活してたら、普通に考えて借金地獄だし(笑)言ってることが極端すぎるなーと思う部分もチラホラでした。

 

全体的に、『考え方を変える』ための本なので、スピ系な部分がかなり多めです。

「あり方を変えたらこう変わったよ!」っていうエピソードも、ちょっとフワフワしていて、私にはあまり入ってきませんでした…。

 

良い部分も、上述した通り沢山ありましたので、良かったところだけ取り入れたいと思います!

 

 

『本当にときめくモノだけにお金を使う』とか『値段基準じゃなく、好きな物を基準にする』というのは、実は既に実践中です。

 

たまに日和って、「あーもう時間ないし、これでいいや」って決めたりすると、大体すぐに気にいらなくなって使わなくなるので、反省することも多めです。

 

「ちゃんとときめくもの」って大事。

鏡開きに善哉をいただきました。

こんばんは。一宮です。

 

昨日、1月11日は鏡開きの日!

ということで、飾っていた鏡餅を開いて、善哉にしていただきました。

 f:id:lovelifelog:20180112202732j:image

 

 腕の問題で、善哉が全然美味しそうに撮れない…。

大体、こんな感じです。

f:id:lovelifelog:20180112202911j:image

ごめんなさい。写真はフェイクです(^_^;)これはお正月にいただいた、黒豆善哉です。。写真ないのさみしいかなーと思って。。

 

実際は鏡餅を4分割して煮込みました。

4分割…。そう、包丁で。

鏡餅に包丁を入れるのは鏡開きルール的にいけないのですが…パッケージを開けたら、あの2段の形状に固められたお餅が出てきたのです…。仕方なかったのです…。

 

小さな形状の鏡餅を、丸ごと4分割しました。

 

善哉の方は、小豆から煮たかったのですが、時間が無かったので断念。すでに甘く煮てあるつぶあんを購入して、水でのばしました。

 

全部で15分ほどで完成!

時短式ですが、美味しかった♡♡

市販のつぶあんを使うのも、たまにはいいかも。(甘さの調節をしたいときは自分で煮るのが一番なのですが)

土鍋で炊く、七草粥

f:id:lovelifelog:20180107230040j:image

 

こんばんは。一宮です。

本日、1月7日は七草粥の日!

というわけで、朝、七草粥を作りました。

 

去年はソースパンで炊きましたが、夫がお粥好きじゃないと言って、不評だったのですよね…

 

だから夫の分はお味噌汁に入れるか、かき揚げみたいにするか?と悩んだのですが、土鍋でお粥を炊いたらソースパンより美味しく炊けるかも…!?と思いついて、お粥リベンジしてみることにしました。

 

材料・つくりかた

f:id:lovelifelog:20180107230538j:image

 七草セットです。

せり、なずな、ごきょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。

 

今日やっと覚えました(笑)

でも、パッと見てすずなとすずしろしか見分けられない…。あとは、草。って感じです。。

f:id:lovelifelog:20180107231040j:image

並べてみたところ。写真が横にならないー

 

本来なら、前日の夜に、七草の歌を歌いながら七草を刻み、一晩は神様にお供えしておくのだそうです。…が、前日の夜に刻んだら、変色しませんか??という事が気になって、今朝までパックの中に入れたまま置いておきました…。

来年は、試しに刻んでみようかな…?!

 

七草の歌も、全然知らなかったので、YouTubeで流しつつ。そしたら七草覚える事が出来ました(笑)

刻んだ七草は塩を振って10分ほど置いておきます。

f:id:lovelifelog:20180107231908j:image

そして、沸騰したお湯で1分下茹で。

アク抜きと色止めの効果を狙いました。

私は気になったことはなかったのですが、アク抜きしないと草っぽい感じがするとのことです。

 

そして、お米。

f:id:lovelifelog:20180107230824j:image

2人前は0.5合、と書いてあるレシピが多かったのですが、1合にしてみました。

新米です。

下準備としては、普通に研いで、30分ほど浸水させておきます。

 

浸水が完了したら、一度水は捨てて、土鍋にお米とお水を入れます。

割合は、全粥の完成を目指して、お米1合に対して、お水は1000ml使いました。

 

水が沸騰するまでは強火、沸騰したら弱火、というのは、普通にお米を炊く時と同じ。

お水が多いので、最初の強火時間も白米を炊く時よりは少し長めに7分ほど。

 

沸騰後、通常なら蓋をしたまま弱火ですが、お粥だとめちゃくちゃ吹きこぼれてきます…。

なので、沸騰後は、蓋を外してコトコト炊きました。プリキュアが始まると少し前から終わった少し後までだったので、35分くらいかな。

 

お粥は、炊いている最中にかき混ぜると、粘り気が出てしまうとのことでしたので、かき混ぜないようにします。

火を止める前、最後に10秒ほど強火を入れて、土鍋の中に下茹で済みの七草を入れて、蓋をして10分蒸らします。

 

完成♡

 

f:id:lovelifelog:20180107232941j:image

 

私は梅干しとお味噌汁を添えて。

美味しかったです♡

 

夫には、卵の黄身の醤油漬を準備しました。

今年は、美味しかったそうです(笑)

 

 

今年も、家族が健康でいられますように。

 

 

ベビーグッズを初購入しました

 こんばんは。一宮です。

 

そろそろ少しずつ、赤ちゃん用品でも揃えましょうか??という話になり、夫と2人で赤ちゃん本舗に行ってみました。

年始の初買い物です。

 

グッズの数量が膨大すぎて圧倒というか…見て回るだけで疲れました(^_^;)

服とか山ほどあるけど、どれ買ったらいいんだろう…?っていう。

店内に置いてあった、出産準備に必要なものリストを手を、あちこちウロウロしました。

 

色々考えた結果、とりあえず買うことにしたものは、肌着セット2組と、ポンプで膨らませるベビー用バスタブ、お風呂用ガーゼセット。

f:id:lovelifelog:20180104235729j:image

 

よく考えたらまだ性別が確定してないので、服とかそこまで買えなかったです(笑)

 

 

できたら次の検診くらいで、しっかり足の間も見せてくれないかなぁ。(いつも、足で隠してるねと言われるのです)

謹賀新年♡

f:id:lovelifelog:20180102102249j:image

 新年おめでとうございます。

 

今年もゆるくブログを綴っていきたいと思います。

ゆるく…とはいえ、出来る限り頻回に。

 

早いもので、本日から妊娠6ヶ月目目に突入です。

つわりのピーク時の大変さに比べたら、だいぶ体は楽になりましたが、起き抜けなどはまだ吐き気が旺盛です(^_^;)

 

まだ中の人は200gちょいで、これからあと4ヶ月半で、10倍以上の体積になるのかと思うと、ものすごい成長速度だなぁと…。

たまに、もしかして、今胎動?みたいな感じもするのですが、いまいち良く分かりません。

もうちょっと主張してくれていいのよ。と思いつつ。

 

玄関のしめ縄や鏡餅、来年からでいいかなぁと思っていましたが、直前でやりたくなって、飾っちゃいました。100均のしめ縄に100均の飾りを足して、みたいな簡単なやつ。

f:id:lovelifelog:20180102104045j:image

鏡餅も小さいのを、簡単に。

 

今年は、もう少し早めに来年用飾りの準備をしたいです。蜜柑も、リアル蜜柑がいいなぁ。

 

行事ごとを細かくやるのは面倒だなぁと思った時期もあるのですが、四季を通じたくらしを楽しむ為にも、出来る範囲で色々やっていきたいです。

f:id:lovelifelog:20180102104419j:image

 

昨日、元日は結婚記念日で、夫婦でゆっくり過ごしました。

年末に検討した御節ですが、全部は作れない…!と思って、今年は栗きんとんと紅白なますのみ笑(黒豆は買いました)

和柄のランチマットでも探せばよかったかな。

インスタ映えしない写真になってしまっておりますが、美味しかったので良かった。

夫の実家から頂いた、年明けうどんと共にいただきました。

 

夕方までゆっくり過ごして、近所の小さな神社に初詣をして、夜は簡単に、買ったお寿司と簡易お吸い物でした。(写真忘れた…。)

 

来年は飾り切りをして、筑前煮なども作りたいかも…。

何人か、素敵な御節を拵えていたブロガーさんを拝見したので、来年の参考に、メモしておきたいと思います。

 

今年も素敵なブロガーさん達を参考にしつつ、楽しい暮らしを綴っていきたいと思います。

では、本年もよろしくお願い致します。

バレットジャーナルを始めてみたいと思います!

f:id:lovelifelog:20171214201154j:image

 こんばんは。一宮です。

 

いつも、新年に始めたいことを考えるのが年末の恒例行事。

2018年に始めたいこと、やりたいことなどをとりとめなく考えています。

別に来年まで待つ必要は勿論なくて、今すぐ始めていますけれど(笑)少しずつ開始して、年明けには始めている状態にしたい!!ということです。

 

バレットジャーナルを知ったきっかけ

バレットジャーナル(Bullet Journal)は海外発の手帳術のようなものだということです。

 

ヤマネコさんのブログから知ったのですが、詳しいことは、すみれさんという方が書いていらっしゃいます。

 

バレットジャーナルを紹介している、ヤマネコさんの記事:

 

nekoie.com

 

すみれさんのブログ:

bujo-seikatsu.com

 

自己紹介のページを見てびっくり。すみれさんの別ブログ『僭越ながら』や、英語の勉強を継続するブログは、少し前に愛読させていただいていました。

しばらくブログを読まない時期があったので、久しぶりにお見かけした!という気持ちでした。嬉しい。そして、色々なことを続けていらっしゃることが、本当にすごいなぁと思いました。

 

話が逸れてしまいましたが、バレットジャーナルについて、話題を戻します。

 

私がこの手帳術の中でいいなぁと思ったのは、(ヤマネコさんもきっかけになったと書いていらっしゃいましたが)『rapid logging』。素早く記録していく、ということ。そしてそのために、『key』…手帳の中で分かりやすくする記号を予め考えておく、というところです。

 

昔から紙の手帳が大好きで、毎年メーカーを変えて購入しています。…が、最近、あまり紙の手帳に書き込みをしなくなってしまったのですよね…。スマホのスケジュール機能とメモ機能ばかり使ってしまっていて。

 

この、スマホの便利さは、それはそれで素晴らしいものだ。と思っているのですが、紙の手帳をもっと上手く活用したい!という気持ちがありまして…。スケジューリングだけでなく、アイディアノートだとか、ライフログとしても使いたいのですよね。

 

 

keyを作るとか、べつにバレットジャーナルを知らなくても出来るやろ!という感じはありますが。実際、手帳術の特集などに出てくる方々は、省略記号を活用している方も多いですよね。

 

しかし私はそのようなセンスがわりと薄めで、使うkeyを考えられなかったのですよね。

 

たとえば、いつも手帳に書いているメモって大体こんな感じです。

f:id:lovelifelog:20171214193704j:image

 

やることを書く。やったことは色変えたペンでこのように。これが、完了の合図。

 

これがバレットジャーナルのkeyだと、こう!!

bujo-seikatsu.com

 

なんて素敵な感じ〜〜!!

これを見ているだけで、真似して始めたくなります(笑)

 

バレットジャーナルで記録したいこと

バレットジャーナルでは、皆様色々なことを記録されていて、たとえば

  • Food log
  • 感謝log
  • shopping list
  • 読んだ本リスト
  • 観た映画リスト
  • 閃いたこと
  • 言ってみたい場所リスト

 

こういう記録を一元管理出来るのって、いいなぁと思いました。 

 

来年の手帳も買っているので、手帳は手帳で使っていきたいと思いますが、手帳は『予定表』として使い、バレットジャーナルでは、主に『やったことの記録』を付けられたらいいなぁと。

すみれさんにならって、同じカテゴリの本を○冊読むチャレンジ、とかもしたいです。

 

 

今日は色々な方の作られたkeyを比べて、どういうものを使おうか、検討しました。

楽しかった♡