嫁になりました

婚活を経て、無事嫁になりました。夫婦+赤子の3人暮らし。30代ナース。婚活記まとめ、お仕事のつぶやき、妊娠出産育児の情報、投資メモなど。

『服と顔がイコールになってくる』ということを考える

こんばんは。一宮です。

 

好きなブロガーさんの1人、すずひさんの本日のブログ、めっちゃ分かる!!!!!!!って思いながら拝読したので、賛同の意を示す意味と、私もそうなっていきたい!!と思ったので、記します!

 

私が頷いたすずひさんの記事

plaza.rakuten.co.jp

 

 

 

本日私は、チェックのシャツを着ていました。

f:id:lovelifelog:20171126233824j:image

こーゆーやつ。(無印製)

 

なんか、秋になると、チェックのシャツが欲しくなるんですよね…。

チェックのシャツを着ている子を見て、あ、可愛いー。チェックのシャツ欲しいなーって思って、買っちゃったんですけどね。

 

チェックのシャツって、カジュアル路線ですよね。

 

私…カジュアル目指してないなぁって。着始めてから気付く、っていうね。

キレイめを目指したいのに、自分が取り入れたいテイストではない服を、買ってしまっていた…。

 

いや、もしかしたら、チェックのシャツもキレイめに着こなせる方も居るかもしれません。

でも、私の顔に、それは無理なんですよね…。普通に、カジュアルな人になる。

 

着ているものに、顔の造作が 寄って行く、という感覚・・・ ご想像いただけますか?


例えば「無印顔」。「ユニクロ顔」。「しまむら顔」。 そして 「ミニマリスト顔」。

 

これ。すごい、分かります…_(┐「ε:)_

私は30代ですが。めっっちゃ、分かります…。

たとえば、ナチュラル系の装いの方と、ゴージャス系の装いの方とは、まとう雰囲気が全然違いますよね。

 

これは、どちらが良い、悪い。という話ではなく。

自分が、どういうイメージの人になるか、ということです。

 

目指したい方向

では、私はどんなイメージを目指したいのかと言いますと。明確なロールモデルがいればいいのですが、 こんな人!っていう感じが難しくて。

たとえば、お台場とかで幼児連れなのにお洒落なワンピースにヒールのママとか。

銀座でお茶してる素敵な女性たちとか。

 

なんとなくのイメージは、「ウエーブ(骨格診断)」「キレイめ」「シック」「レディライク」「スカート」「ワンピース」「お嬢さんっぽい・奥様っぽい」…。

 

なんか、『可愛らしさ』に惹かれる気持ちと、『年齢相応の素敵な女性』に惹かれる気持ちが入り交じっております。

まだまだ、自分の中でも、ふわっとしていて、方向性がやや曖昧なのですね。

 

全力で、好きなものを選ぶようにする

ところで、私は現在、パワーブロガー・小鳥遊みどりさんの長期講座(※後述リンク参照)に参加させていただいています。その中で、最近、『全力で好きなものを選んでいくようにするのが大事だよ』という言葉をもらいました。

 

『そうすると、自分の好きなものがわかってくるよ』って。

 

逆に、そうしないと、『自分の好きなものが分からなくなる』『どうでもいいものを買ってしまうようになる』ということ。

 

それは、『どうでもいいと思って買ったものを身につけることになる』『それって、自分を大事にしてないってこと』って。

 

最初にみどりさんの話を聞いた時は、私は好きなものをちゃんと選んでる、って思っていたんですけど、全然足りない。全然、ちゃんと選べていなかったな、って。気付きました。

 

プチプラ10着分のお金を、使わないで、貯める。 10倍の価格のニットを1着だけ、買う。
どうでもいい出費を抑えることは、自分を大切にすることと よく似ている。

 

すずひさんも仰っているように、プチプラが悪いんじゃないわけじゃないんです。

ZARAだって、H&Mだって、ユニクロだって、GUだって、しまむらだって、いい服はいっぱいあるのは分かっています。良い服だから、みんな、買うのですし。

 

でも、私の場合、お値段が安い…と思うと、あれもこれも、ついでに。

めっちゃくちゃ好きなわけじゃないけど、一応、買っとこうか。と。

 

なんか、そんな買い方をしてしまっていたんです…。

 

これからは、そうならないように、目指すイメージをもっと固めたい。

そして、『絶対に、これは欲しい!!!』と心から思うものを買っていきたいと思います。

 

 

ではでは。おやすみなさい。

 

 

+++

みどりさんの講座について:

midori32.hatenablog.com