嫁になりました

夫婦+赤子の3人暮らし。30代ナース。婚活記まとめ、お仕事のつぶやき、子育てのことなどをつづります

おしゃぶり使ってみましたレポその2

こんばんは。ミヤです。

寝かしつけに使えるかな?と思って購入してみたおしゃぶりですが前回のレポを書いた時点では、全然うまくいきませんでした。

その後の使用状況について、書いておきたいと思います。

 

lovelifelog.hatenablog.com

 

lovelifelog.hatenablog.com

 

 

3回目のトライ

状況:電車の中。落ち着かせ効果を狙って。

 

普段母乳で育ててるせいか、起きている時の娘さんの授乳間隔は、娘さんの気分次第というところがあります。たとえば途中で遊んでしまうと、お腹が空くのも早くて、次の授乳が早まってしまうなど。何分後に授乳だなー、という目安があまり立てられません。

 

ある日、40分ほど電車に乗る必要がありました。

抱っこ紐で抱いたまま、座席に座っていたのですが、もしかしておしゃぶり吸わせていれば、娘さんの気持ちが紛れて電車移動を乗り切れるかな?と思いました。

 

結果。…大成功!!!(?)

 

娘さんはおとなしくおしゃぶりをちゅっちゅしてくれて、無事、目的地まで着けました。

 

でもこれ、多分、娘さんの中で機嫌が悪くなかったのが、最大の勝因です。

おしゃぶりくわえていればいつでもおとなしくしてくれるかは、正直分かりません。

 

いつも通用する手なのかは不明なのですが、長めに電車に乗る必要がある時はこういう手もあるよ、という選択肢ができたのは良かったです。

 

4回目のトライ

状況:抱っこで寝落ちしたあと、ベッドに置く前、背中スイッチ発動防止を狙って

 

抱っこして授乳で寝てくれた娘さん。ベッドに置こうとすると、背中スイッチが高確率で発動して、目覚めることが多いです(涙

そんな赤ちゃんには、ベッドに置く前におしゃぶりをくわえさせておけば、スイッチ発動が防止されるという情報を耳にしました。

 

早速トライ!!

…。

寝てる娘さんの口におしゃぶりを入れようとすると、娘さん、口を真一文字に結んで、おしゃぶり拒否!!!

 

失敗!!!

 

 

まとめ

  • 時々はおしゃぶりを使用して、娘さんの気をそらせそうです!
  • おしゃぶり使用で悩んでる方は、まず赤ちゃん本人がおしゃぶりを受け入れるか分からないので、取りあえず試してみても良いのではないでしょうか。