ゆるく生活を楽しむブログ

30代ナース。夫婦2人暮らし。プレママ。スッキリ暮らすことが理想!

結婚指輪はプラチナがおすすめです!

こんばんは。一宮です。

 

アクセサリーの中で、私が最も馴染みがなかったアイテムは『指輪』でした。

白魚のような手だったら良かったのですが、なんといいますか、ムチムチしてて…。控えめに喩えると、ウインナーに似てるかな?みたいな…。(涙)

どうしても、自分の指に指輪が似合うと思えなくて、付けたいと思ったこともありませんでした。

 

学生時代は、ペアリングを付けているカップルが割と居ましたが…。絶対、付けたくない!と思っていましたね。

 

そんなわけで、結婚指輪は、私にとってのファーストリング。そして初めての『ペアリング』でもあります。

そんな『結婚指輪』を選ぶ時、ブランドも色々悩みましたが、色・素材も、すごく悩みました。

f:id:lovelifelog:20170825213341j:plain

 

ゴールドリングが素敵な気がする…。

結婚指輪はやっぱりスタンダードにプラチナかな?とも思ったのですが、ゴールドリングも少し気になったのです。

 

ゴールドリングの結婚指輪って、なんかオシャレじゃない?ゴールドリングが結婚指輪って、日本ではあんまり居ないし。なんか、かっこよくない?

 

ってね。

こうやって書いてみると、なんていうフワフワした考えでしょうか…。

カルティエのラブシリーズのゴールドリングを結婚指輪にするのも可愛いなー、と思ったのです。

その昔、安室ちゃんがSAMと結婚した時にカルティエのゴールドリングをしていたのを素敵!と思ったから、それに影響されていたのかもしれません。

 

一旦、ゴールドカラーがいいかもしれない?と思うと、プラチナ(シルバーカラーの指輪)を買うのがためらわれました(笑)

その時ぐるぐる考えていたことは、こんなことです。

 

  • ゴールドのアクセサリーが結構好きなので、どうせなら結婚指輪もゴールドにした方が、統一感出るのでは??
  • 夫婦で夫はプラチナ、妻はゴールド、の素材違いも素敵だよね〜。
  • でも、ゴールドは、柔らかいって言うから、傷つきやすいかも…?
  • プラチナの方がお高いし、丈夫そう。それに、結婚指輪♡っぽくていいのでは?
  • シルバーカラーとゴールドカラーの指輪を重ね付けしても、別に全然変じゃない!(お店で試着させてもらいました)
  • じゃあ結婚指輪にはプラチナを買ってもらって、ゴールドがしたくなったら、後から買って重ね付けすればいいかも。
  • よし!プラチナにしよ!!!

 

…このような考えを経て、私は『プラチナ』の指輪を買うことにしました。

プラチナの方がお高いし、とか、なんかアレな理由が入っており、すみません。

色々本音で考えてしまった結果です。だって、結婚指輪って、基本的に買い直し聞かないですし。後悔したくなかったのです。

 

指輪を付けて8か月経った感想は…

大・満・足!です!!

プラチナにして良かったー!と毎日思っています。

 

大多数の方がそうであるとは思いますが、私にとって、結婚指輪はスキンジュエリーと化しており、仕事中も、家でも、指輪をつけて生活しています。

 

ずっと指輪をつけっぱなしにしていると、わりと、色んな所に指輪が当たって、細かい傷が出来ます。

でも、全然目立ちません。丈夫だし、変色・変形などの変化も感じられません。

買ったブランドさんで、無料のメンテナンスサービスがあり、たまに磨いてもらいますが、すごくピカピカで綺麗に仕上がります♡

 

これをカルティエのラブシリーズのゴールドリングなどでやってしまった日には、どこかに当たるたびに、すごくストレスに感じていただろうなぁ…。と思います。

 

山本あきこさんが、『毎朝、服に迷わない』という本で、『結婚指輪はシンプルなゴールドを』と提案されていますが、私は、プラチナの方がむしろいいと思います。

細いゴールドリングを、「つけているのを忘れそうなほどの存在感」と表現されていらっしゃいますが、”目立たないアクセサリー”って、つける意味がないのでは?と思ってしまいます。せっかくつけているアクセサリーには、ある程度、ちゃんと目立ってほしいです(笑)それが上品に見えるものであれば、良いのではないでしょうか?

 

結論:プラチナの結婚指輪に、非常に満足しています。

私たちは『プラチナ』の指輪を購入し、満足しています。

 

ところで、参考にしようかなと思って見てみたゼクシィ様のHPにて、すごく色々載っていることに気づきました。

zexy.net

 

素材だけ見ても、ゴールド・プラチナだけでなく、ジルコニウムパラジウム、ステンレスなど、色々な素材があるのですね。

 

それらの素材は、アレルギーが起こりにくい、価格がプラチナに比べてお安い、などのメリットもあるようです。あと、素材が珍しいということでのオリジナリティが出せる事が魅力みたいです。

 

とはいえ、他の素材があると知っても、私は希少性が高いって書いてあるプラチナの方がいいなと思いますけれど…。(笑

 

色々な素材を全て比較したわけではなく、色は『ゴールド』か『シルバー』、素材は『ゴールド』と『プラチナ』でしか悩みませんでしたが、私が色と素材を決めた経緯が、同じように、結婚指輪の色や素材に迷っている方の参考になればと思います。(ブランドも滅茶苦茶悩んだので、そちらも別記事書きます)

 

ではでは!