体験したこと記録帖

体験と経験を記録するライフログ。体験したこと・読んだもの・観たもの・お買い物ログをねんどろいどミクさんと一緒に綴ります。

【読書】『骨が腐るまで』を読みました

こんばんは。一宮です。

 

先日アメトーーク広瀬アリスちゃんが漫画を沢山紹介されていました。

漫画好きを公言する彼女がオススメする漫画の中で、気になった作品があったので、読んでみました!

骨が腐るまで(1) (マンガボックスコミックス)

骨が腐るまで(1) (マンガボックスコミックス)

 

 

漫画の特徴

  • 絵が可愛い 
  • 高校生達が主人公
  • グロい描写がある
  • サスペンス要素

あらすじ

11歳の夏、人を殺して、洞窟の奥に死体を埋めた。それから毎年、5人の幼なじみは、夏休みの夜に儀式をする。罪を忘れず、友情を裏切らぬための儀式を。そして5年。16歳の夏。白骨化した死体。暴かれる嘘。姿のない脅迫者。鳴り響く電話と、命の千切れる音。骨は腐らず、罪は朽ちず。――いま、地獄がはじまる。(Amazon作品ページより)

 

絵が可愛いのにグロいというのが、わりと珍しいなーと思いました。

死体を解体する描写があるので、苦手な方は読まない方がいいかもしれません。 

 

3巻目までレンタルコミックを利用させてもらって、最近出た4巻を買ってしまおうか、レンタルコミックに並ぶまで待とうか…。悩ましいところです。続きが凄く気になる…!

話の流れがすごく良くて、引き込まれる感じです。

 

広瀬アリスちゃん、ずいぶん思い切った作品を紹介されたなぁ…。とびっくりでした。

彼岸島とかね(笑)先生ェのギャグセンスが高くてやばいですからね。

他にも、私が未読の作品が幾つかありましたので、少しずつ読んでみたいと思っています。